東北でよかった

 「#東北でよかった」
東日本大震災の被災者を傷つけ、26日に復興相を辞任した今村雅弘氏の発言を逆手に取り、
「東北の本当の良さ」を表現した画像や短文が、ツイッターに続々と投稿されている。
古い街並みや満開の桜といった魅力的な画像であふれ、
インターネット上で「すてき」「心底感動した」と共感が広がっている。
(信毎より一部)

昨日のニュースでも見た。
発言を逆手に取り、東北の本当の良さを表現した画像や短文が
ツイッターに続々と投稿されているそうです。
東北はよい所だよ~~東北はこんな綺麗な所があるんだよ~~
東北に行ってきたけど良かったよ~~東北に住んでいて良かったよ~~
東北が良かった。東北は良かった。東北で良かった。
本当の意味での良かった。

最初に投稿した人はやっぱり東北の人らしい。
すごいね~~。発想が。やっぱり良い人だね~~東北の人は。

東北は長野県となんか似ている気がして、
だから行った事は一度も無いけど、親しみがあるのよね。

「東北ほど不満や要望を口にしない地域はない。
それに甘えているから失言が出てくる」

何か涙が出てくる。

偉いオジ様達は心の無い人ばかり。どうしてこういう人達が当選するんだろう。
これからの日本はどうなっちゃうんだろう??と心配になる。
人としての本当の価値とはなんだろう。



[PR]
# by hiroro2311 | 2017-04-27 08:29

カモミール

カモミールがもう咲いてきている。
でも、今年はなぜか咲き方がバラバラ(゚ー゚*?)

d0066822_08382573.jpg
冬越ししたもの。
こは陽だまりで、さらに肥料が多かったのか??
異常に大きくなって、ほけている。
ま、咲き始めですけどね。
ちなみに、左横にはクローバーが植わっている。
雑草じゃないです。と、一応いい訳。(^^;)



d0066822_08384801.jpg

こちらも冬越ししたものだけど、まだまだ小さい。
っていうか、これで普通だと思うけど。




d0066822_08385451.jpg
芽もどんどんと出てきている。雑草の芽も(>_<)
この場所は花壇じゃないです。
道に出た芽もそのままにしているので。
普通は今頃なのよね。種まきとか芽が出るのとか。
今、芽が出ても、どんどんと大きくなって、咲くのは6月頃だと思う。

何か咲き方がバラバラだからどうなっちゃうんだろう。
一面に咲いたカモミールが見たいのだけどな。


秋に芽が出たものは、株が大きくなって、冬越しする。
霜よけって書いてあるけど、全然平気。
マイナス8度で凍っていいても日が当たれば溶けてくる。
踏んでも平気。なお、踏んだ方が良い?なんて書いてある。
移植してもすぐ付く。
こぼれた種でどんどん芽が出る。
すごいな~~カモミール。

そして、何しろ、可愛い~~~~o(^o^)o




[PR]
# by hiroro2311 | 2017-04-23 08:55

玄蕃山公園(げんばやまこうえん)と桜

4月18日(行った日)
玄蕃山公園は上田菅平ICのすぐ横、東側高台にあります。
上田城主だった仙石家の重臣・荒木玄蕃夫妻の墓所がここにあることから
玄蕃山と呼ばれるようになったといわれます。
d0066822_17284236.jpg
ここの手前に駐車場があり、そこへ停めました。




d0066822_17293981.jpg
およそ3000本ほどの山桜が植えられています。




d0066822_08470857.jpg
この樹は何だろう?白い桜みたいな花が咲いている。
何かすごくないですか~この樹の形。
名前を貼ってあればいいのに。


d0066822_12381675.jpg
咲いていた花はこれ↑




d0066822_17311924.jpg
見晴らしの丘広場からは上田市街や、山々が見渡せます。





d0066822_16533443.jpg
太郎山





d0066822_17472283.jpg
大勢の保育園児が来ていた。(^O^)





d0066822_17261957.jpg
色々な施設があります。


すぐ横が菅平インターで、又、道路からもよく見える、山というより、丘という感じです。
桜が道路から良く見えるので、いつか行きたい~~って思っていて、
ようやく行けた\(^o^)/

桜はとっても濃いピンクでとても綺麗。
山桜というけど、なんという種類なのか?

松本市の弘法山古墳を思い出した。
とっても広くて、この日はメチャ暑かったので、
見晴らしの丘には日陰になる所がほしかった。
また行きたくなる所です。

そのうちにHPにアップします。(^^;)




[PR]
# by hiroro2311 | 2017-04-19 17:59

思いつくまま気ままに書いています


by hiro
プロフィールを見る